北沢家具製作所

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

 

新作の椅子のご紹介です。
本番に近い試作段階ですが、オイル塗りたてのところを、作業場でパチリ。
背景が汚いのは目をつむってください。

ポイントは、木の座面。
無垢の木の座面というと、厚い板を削り出したものをイメージすることが多いんじゃないでしょうか?
そういった椅子も魅力的なんですが、今回はそれとは反対に、細い材を有効に使った、軽やかな板座を意識しました。

板座でありながら重くなりすぎないので、ダイニングチェアとして扱いやすくなくなっています。

IMG_9270.jpg

オーソドックスな椅子の形ですが、座面のスリットが表情をつけてくれています。

木の座面の良い点のひとつとして、メンテナンスのしやすさがあげられると思いますが、
食べ物をこぼしてしまった時など、さっと拭けて、汚れが残る心配がないので、お子さんが使うのにもいいですよね。

夏場も、布張りに比べると蒸れにくいので、サラっとお使いいただけそうです。

IMG_9289.jpg

サイズは座面の幅が450ミリ、高さが750ミリ。
これまでのものより、ひとまわり大きくなっています。

IMG_9284.jpg

後ろ姿もきれいです!
テーブルに合わせた時にすっきりと収まります。

IMG_9291.jpg

IMG_9295.jpg

座面はまっすぐではなく、アールがついているので座りやすくなっていますが、座面が冷たく感じる冬のために、専用のクッションも検討中です。

これをしばらく自宅で使いながら、細部の修正をしていきます。









コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kitazawakagu.blog.fc2.com/tb.php/134-033550b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。