FC2ブログ

北沢家具製作所

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

 

IMG_4349.jpg

IMG_4352.jpg

IMG_4365.jpg

先週ですが秋田からクリ材が届きました。

真っ直ぐだったり曲がっていたり
力強い表情のものや繊細なもの
節があったり、割れがあったり

板一枚一枚にそれぞれにある個性をどうやって一つの家具にまとめていくのか。
無垢の家具製作の難しさでもあり魅力でもあります。




北沢家具製作所  http://www.kitazawa-kagu.jp/



 

IMG_4344.jpg

杉のタンス製作中。

作業場の天井が低いのですごく大きく見える。




 

ここ2ヶ月ほどありがたいことにいろいろなお仕事をさせていただきました。
なかなか写真などを撮っている余裕もなく紹介できませんでしたが…

今日は朝一から納品に行ってきました。
豊橋市にもうすぐオープンする 「あったかキッチン まあるいおさら」 さんです。

気持ちの良い空間で団らんタイムを過ごせるお店です。
家具好きからするとHans J WegnerのPP58(デンマークの椅子)で食事ができるなんて!という喜びもあります。

今回製作させて頂いたのは

トレイとカトラリートレイ

IMG_4166.jpg

配膳用ワゴン

IMG_4159.jpg

ワークショップなども開催されるという2階スペースのテーブルとイスです。

IMG_4193.jpg

建物もすごいのですが、この他にも静岡の家具屋さんの作った無垢のテーブルやガラス作家さんの照明、やさしい器など、細部までこだわった空間でありながら、やさしくてほっとする素敵なお店です。

我が家もオープンしたら食事に行こう!と今から楽しみにしています。

お近くにお寄りの際はぜひ行ってみてください。

 

IMG_3742.jpg

トレイの試作。
採用されれば、ある素敵なお店で使われる予定です。

家具の場合でも数ミリ違うだけでその印象が大きく変わりますが、小物の場合はなおさら。
ほんの少しの違いで強度も変わってくるので「このくらいでいいか」とはいかない。

無垢で薄くという希望に応えつつ、さらに日々の使用耐えられる強度を持たせるために
いろいろ試しながらなんとか形になりました。

これまであまり作っていなかった小物ですが、小さいけれど家具とはまた違う部分で考える
ことがたくさんあってほんとに難しい。
でも、それがこれからの家具製作に生きてくるんじゃないかと思います。



http://www.kitazawa-kagu.jp/








 



昨日、中日新聞の「南信この人」の記事で紹介して頂きました。

自宅兼ショールームと紹介して頂きましたが、基本的には普段私たちが生活の中で使用している家具を中心に、経年変化も含めて見ていただくようになっています。

記事の写真で一部写っていた杉の本棚です。

IMG_3195-1.jpg

普段は子供がおもちゃを散らかしていたり、外出している時や、リフォーム作業をしていることもあると思いますので、見学を希望される方は、必ず事前にお問い合わせください。

お待ちしています。










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。